事業内容

屋根リフォーム

1・塗装

  • 古い屋根材の解体・処分費用が掛からない
  • カラーバリエーションが豊富
  • スレート・コロニアルには施工可能だが、瓦屋根には施工不可

2・カバー工法

カバー工法とは既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる施工方法


  • 塗装同様、古い屋根材の解体・処分費用が掛からない
  • 短期間で施工可能
  • 大幅なイメージチェンジが可能

3・葺き替え

  • 屋根材のズレや割れなど一新出来る
  • 防水性能を上げ雨漏りを改善できる
  • 内部の腐食なども確認・改善できる

屋根・雨樋は10年を目安に点検

雨樋は、耐久性に優れているので塗装のみで済む事が多い
塗装は、耐久性・防水性能を上げる事はできず、変形・割れ・外れによる漏れは改善できません。
その場合、雨樋を交換する必要があります。


一般的な住宅に足場を掛けると数十万と高額な為、一度掛けた足場をフル活用する為にも屋根・雨樋・外壁のリフォームは一度に行う事をお勧めします。